バッテリーまるわかり博士

"最初にケミカルアンカーの使用方法を簡単に説明しますと、穴を開けたコンクリートに、予めガラスに入ったケミカルアンカー容器を入れておき、先端を斜めに切断します。

 

正式な名称としましては【接着系アンカー】【薬品アンカー】とも言われていますが、基本的に業界におきましてはケミカルアンカーという名称が使用されています。

 

ケミカルアンカーの使用用途というのは基礎の固定をメインとして建築関係の柱等の固定、さらに機械据付時の固定などが多くなっています。

 

そして先を鋭利にした全ねじボルトによってこのガラス容器を破壊することにより、中の硬化剤と樹脂を攪拌し化学反応によって硬化させ固めていくこととなります。

 

このケミカルアンカーと呼ばれているのは、日本デコラックス社の商品名となっています。
ちなみに旭化成製品におきましてはケミカルセッターと呼んでおり、前田工繊の商品名はボルトメイトとなります。"

中野 賃貸
http://www.gulliver-nakano.jp/nakano/
中野 賃貸についてのサイト



知っておくと便利なケミカルアンカーの使用用途ブログ:2020年05月28日

ウエスト周りの脂肪を落とすには、
ウエストを中心に動かすストレッチ体操が効果的です。

ウエストを意識して体質を動かすことで、
ウエスト周りの脂肪が燃焼されやすくなり
痩せやすくなります。

体操器具やスポーツジムでも
ウエスト周りの脂肪を落とす減量は可能ですが、
骨盤減量でも
ウエストのサイズダウンは目指せますよ。

ウエスト周りの脂肪を燃やすには、
体質の中央にある骨盤を矯正し血の巡りを良くし、
代謝をアップさせることが重要な意味を持ちます。

上手な骨盤減量は、
姿勢をチェックしながら焦らずに行います。

まず、あしを肩幅程度に開き、
姿勢を正してまっすぐ立ちます。
次いでこしに手を添え、
ゆっくりと右と左に10回ずつ
こしをねじってみましょう。

骨盤減量では、
こしに手を添えて前屈体操をするなど、
ウエストを意識した
ストレッチ体操をすることが基本となります。

骨盤減量は
定まった法則があるわけでなく、
基本さえ押さえておけば応用は自在です。

どういった体操なら自分に合っているか考えながら、
ウエスト痩せに挑戦しても
いいのではないでしょうか。

骨盤が歪んでいると、
ウエスト周りや下半身太りの原因だけではなく、
冷え性や腰痛などを招きやすくなります。

日常的に意識して骨盤を整える努力を
心掛けられると良いですね。

ウエスト痩せには、
日々ストレッチをするなどの日常の積み重ねが大切です。

普段体操する機会の少ない方も
ぜひ骨盤減量でウエスト痩せに
チャレンジしてみてはいかがでしょうか。