バッテリーまるわかり博士

"最初にケミカルアンカーの使用方法を簡単に説明しますと、穴を開けたコンクリートに、予めガラスに入ったケミカルアンカー容器を入れておき、先端を斜めに切断します。

 

正式な名称としましては【接着系アンカー】【薬品アンカー】とも言われていますが、基本的に業界におきましてはケミカルアンカーという名称が使用されています。

 

ケミカルアンカーの使用用途というのは基礎の固定をメインとして建築関係の柱等の固定、さらに機械据付時の固定などが多くなっています。

 

そして先を鋭利にした全ねじボルトによってこのガラス容器を破壊することにより、中の硬化剤と樹脂を攪拌し化学反応によって硬化させ固めていくこととなります。

 

このケミカルアンカーと呼ばれているのは、日本デコラックス社の商品名となっています。
ちなみに旭化成製品におきましてはケミカルセッターと呼んでおり、前田工繊の商品名はボルトメイトとなります。"

中野 賃貸
http://www.gulliver-nakano.jp/nakano/
中野 賃貸についてのサイト



知っておくと便利なケミカルアンカーの使用用途ブログ:2019年09月15日

生身の人間ですから、
心も体も元気な時もあれば、
すごく疲れていたり…と、誰にでも波があると思います。

そこで、すごく疲れているときでも、
減量のために
「運動をサボるわけにはいかない!」と
頑張りすぎてしまうという方も少なくないのでは?

でも、すごく疲れている状態だと、
自律神経や内分泌系の働きが鈍くなっていたり、
体を作る成長ホルモンの分泌量も
だいぶ少なくなっているみたいなんです。

体そのものが、オーバーヒート寸前なんですね!

ここで無理に運動をしてしまうと、
数日間にわたって、減量の成果を鈍くさせることもあるのです。
それは、体にもっと負担を与えてしまうからです。

すごく疲れている時に運動しても、
いくら頑張っても、体脂肪の減り方が悪かったり、
体が腫れて、逆に体重が増えたり…
これが二日も3日も続いたりすることがあったりします。

減量のためにと思って頑張ったのに、
こんなしっぺ返しは本当に嫌になりますよね。

やっぱり、体が元気だから、脂肪を燃やす力が増すわけで、
体そのものがオーバーヒート寸前では、
結果が見えているようなものです。

ですから、すごく疲れている時は、リラックスを基本に、
好きなDVDを見たり、栄養をタップリ摂るのはもちろんのこと、
ご褒美程度に少しだけおやつをつまんで、
早く寝ることが一番!

こういうときの薬は、
心にも体にも、「潤いを与える」ことだと思うんですよね。

体が元気になれば、痩せる力もアップするはずなんです!

僕は、こういったこまめなケアが、
減量を早めることにつながる…と、思っています。

「体を思いやる減量」で頑張りましょう!